早漏改善はコンドームで出来ることも

コンドームで早漏改善

 

早漏改善のコンドームには、厚さを増してペニスへの刺激を弱くするもの
内側に麻酔効果のあるゼリーをぬったものの2つのタイプがあります。

 

一般的にコンドームの広告は「薄さ」と「フィット感」をアピールするものですが、厚いコンドームはこれと逆の発想です。

 

ふつうのコンドームの厚さは0.03mmくらいですが、早漏防止用は0.1mmくらいあります。
コンドームの厚さでペニスに対する刺激がどれくらい違うのかは意見の分かれるとこですが、薄さを求める声が大きいというのは、厚くすると感じにくくなる証拠だとも言えます。

 

重症の早漏の場合はコンドームを厚さを変えるくらいでは顕著な効果がない場合がありますが、早漏ぎみという人には一定の効果が期待できます。

 

コンドームの2枚重ねという方法もありますが、これはピストン運動のときによれたりすることが多く、あまりうまくいかないようです。

 

厚めで外側にブツブツがあって女性器に刺激を与えるというコンドームもあります。
これは、男性はゆっくりいって女性には早くいってもらうという2面作戦のコンドームです。

 

このようなコンドームで色が真っ黒というものもあります。
これは「黒いペニス」が男の強さを連想させるという心理的な効果を狙ったものです。

 

ゼリー付コンドームというと外側に潤滑剤としてぬるのが一般的ですが、早漏防止用のものは内側にぬられています。
ゼリーの成分は局所麻酔剤のベンゾカインなどです。
亀頭にソフトな麻酔をかけて、刺激に対する早すぎる反応をおさえる効果があります。

 

これはいわば早漏防止のスプレーやゼリーとコンドームが一体になったものです。
麻酔剤としては副作用の少ない安全な成分です。
日本ではまだ発売されていませんが、個人輸入で購入することができます。