医薬品だけあり効果は的確!30分前散布がベストのトノスの使用方法をまとめました。

トノス

早漏改善には塗るタイプの医薬品を使うのも良いです。
スプレーやサプリなどで早漏を改善する方法もありますが、塗るタイプがあることを知っておきましょう。

 

ここでは早漏改善を行う塗るタイプのトノスを紹介します。

 

トノスとは、早漏防止や男性ホルモン不足に効果が見込める医薬品です。
射精の遅延化や勃起力減退の改善を行うもので、軟膏のような状態になっています。

 

使用方法としては、亀頭の周辺などにトノスを塗るだけでOKです。
これにより局所麻酔され、亀頭に対する刺激を即効的にブロックするのです。
麻酔効果が発生しているので刺激が弱まってしまいますが、射精を遅らせることには間違いなく成功します。

 

刺激が弱くなると勃起しないのではとの心配もあるでしょうが、興奮と刺激をカットするのは別なのです。気分がしっかりと興奮状態であれば勃起が弱まることはありません。

 

また、麻酔効果と言っても完全に感覚が無くなる強力なものではないのです。
ほどよい刺激が残るので射精を行う快感は十分に得られるでしょう。

 

ちなみにトノスには男性ホルモンをリカバリーする効果もあります。
テストステロンという男性ホルモンが補充されるので、加齢による精力減退などが改善されます。使用方法は陰嚢部分にトノスを塗るだけです。

 

1点注意しておきたいのが、トノスは麻酔成分を含んでいます。
そのため、女性の口には入らないようにしなければなりません。

 

あくまでも性行為の前にこっそり使用するのが望ましい医薬品だと覚えておきましょう。
目安としては挿入の30分ぐらい前にトノスを塗っておくのが良いです。

 

副作用の報告は見られませんので安全性はかなり高いです。
それから、これは外部からの刺激に対して強くなるだけなので、心理的な原因がある場合には効果ありません。
心理的な原因で早漏になることもあるので、専門のクリニックへ行くようにしましょう。

勃起力アップ

 

トノスは塗ることで早漏改善を行う医薬品です。
簡単に使えますし購入も容易なので、刺激に弱くてすぐ射精してしまうなら使ってみてください。男性ホルモンも補充されるので勃起力をアップさせつつ早漏を回避出来るでしょう。